沖縄本土復帰50年。

明日5月15日、沖縄は本土に復帰して50年を迎えます。私は本土復帰30年の時に沖縄に行き、ひめゆり平和祈念資料館に足を運んだことがありました。見学していてとても辛い気持ちになったのを今でも覚えています。沖縄戦では約20万トンもの砲弾が使われ、5%が不発弾となり、回収された分や、海などに落ちた永久不明弾を除く約1950トンが未発見で、1974年には那覇市で幼稚園児ら38人が死傷する不発弾による事故もあり、本土復帰から50年となる今も1日1件以上のペースで不発弾が見つかっているそうです。戦争が終わって77年経ちます。ウクライナの人々のことも頭をよぎります。世界中の人々が安心して暮らしていける日が1日も早く訪れますように。