彼岸花

夏の終わりから秋にかけて咲き、季節の移り変わりを感じさせてくれる彼岸花。9月も半ば。ふと気が付くと近所の公園でも見かけるようになりました。彼岸花は花、茎、根などすべての部分に毒があるせいか、妖しく怖いイメージを持っている方もいるかと思います。しかし赤い彼岸花は「情熱」という力強い花ことばも持ち、多年草の球根植物なので毎年その姿を見せてくれるきれいな花です。あまり見かけませんが、白や黄色などの彼岸花もあるようです。彼岸が終わるころには枯れてしまう開花時期がとても短い花です。一瞬の命の大切さや美しさも垣間見れる気がしますね。